インテリアコーディネーターの資格取得なら通信講座がおすすめ!口コミで人気のスクールを徹底比較して紹介します。

インテリアコーディネーターのやりがいとは?つらいことも紹介!

公開日:2021/05/01

インテリアコーディネーターの仕事に興味がある人の中には、具体的な仕事内容やインテリアコーディネーターになる方法に関して疑問に思っている人もいるでしょう。やりがいを感じながら働きたい人も多いのではないでしょうか。そこで今回の記事では、インテリアコーディネーターの仕事のやりがいやつらいことを解説するため、参考にしてください。

インテリアコーディネーターの仕事の魅力とは?

インテリアコーディネーターは、自分がコーディネートでクライアントに喜んでもらえた時に、やりがいを感じることができる職種です。インテリアコーディネーターは、ひとりのクライアントとやり取りする時間が長くなる分、クライアントと接する頻度も増します。そのため、よい関係を築くことができれば、同じクライアントから何度も依頼を受けることもあるでしょう。

漠然としたイメージを形にできた時

クライアントは、はっきりとコーディネートをして欲しいとイメージしている場合もありますが、イメージが固まっていないこともあります。それを形にできた時は、通常以上の達成感を得られるでしょう。また、クライアントからもイメージが形になったことで、喜ばれるはずです。

新鮮な気持ちで仕事ができる

インテリアコーディネーターの仕事には、正解がありません。そのため、常にさまざまなインテリアや美術、アート作品などの芸術に触れて、センスを磨いていくことが重要となってきます。自分の中に新しい感性を取り入れていくことで、いつも新鮮な気持ちで仕事ができるのが魅力です。インテリアコーディネーターの業務内容や範囲が決められていないこともあるため、幅広く空間のコーディネートに携われるでしょう。

出会いが多い仕事

インテリアコーディネーターは、さまざまな人と出会える仕事です。一般のクライアントもいれば、企業や業者からの依頼もあります。数多くの出会いの中で、新しい仕事の依頼を受けることもあるため、つながりを感じながら仕事ができるでしょう。

長く働ける

インテリアコーディネーターの仕事は、経験を積むことで仕事の幅が広がっていきます。近年では在宅で仕事ができることも増えているので、ライフスタイルの変化に柔軟に対応できる職種といえるでしょう。年齢を重ねても不利にならない仕事で、継続しやすい職種ともいわれています。

インテリアコーディネーターの仕事のやりがい

インテリアデザイナーの仕事のやりがいは、自分の好きなことで、人に感動や喜びを届けることができるという点でしょう。インテリアデザイナーになりたい人は、インテリアが好きだったり、興味があったりするという人がほとんどです。好きなことや興味があることを仕事にできるのは嬉しいことで、やりがいも感じやすいでしょう。そして、自分の提案から、クライアントに満足してもらえた時は、達成感を味わえます。経験を積むことで提案できるインテリアの幅も広がり、より仕事の楽しみを感じることができるようになるでしょう。

インテリアコーディネーターの仕事のつらいこと

インテリアコーディネーターの仕事は多くの出会いがある仕事ですが、人との関わりが多い分苦労することもあるでしょう。

女性が多い

インテリアコーディネーターは、女性の割合が多いようです。インテリアコーディネーター資格試験でも女性の受験者が多いため、必然的に女性がインテリアコーディネーターとして活躍しています。しかし、建築業界は男性が多いことから、男女の意見の食い違いが起こりやすいともいわれているのです。設計士や建築士、大工、職人などは男性が多いので、慣れないうちは意見をいいにくいと感じてしまうこともあるかもしれません。

勤務時間が不規則になりがち

クライアントの要望に合わせて仕事を行うことが多いため、勤務時間が不規則になってしまうこともあります。作業が思うように進んでいない場合は時間外労働も発生し、スケジュールの調整も柔軟に対応しなければなりません。規則正しい生活をしたい人にとっては、つらい条件となるかもしれません。

土日祝の出勤もある

状況によりますが、土日祝が仕事となってしまう可能性もあります。休みがある時もあれば、休みがない時もあるというように、休みも不規則になりがちです。

コミュニケーション力が問われる

数多くの人とやり取りしなければならないため、コミュニケーション能力が問われる仕事です。さまざまな意見を持っている人がいるため、大変と感じることもあるかもしれません

 

インテリアが好き、興味があるという人は、インテリアコーディネーターの仕事の魅力を知って、ますますやってみたいと感じたのではないでしょうか。インテリアコーディネーターになるためには、まずは資格講座を受講して、インテリアの知識を身につけておきましょう。資格を取得しておくことで、基礎知識がしっかり身につき、実践で役立てられます。

【インテリアコーディネーター】おすすめ通信講座5選

商品画像
商品名ハウジングングインテリアカレッジユーキャンハウジングエージェンシープロカレッジ(産業能率大学)フォーサイト
特徴40年間の試験合格のためのデータを独自に持っている試験に不合格でも翌年の2次試験実施月まで利用できる受講生限定の就職サポートがある90年以上の伝統と実績が学習指導に活かされているEラーニングで好きなとき好きな場所で受講できる
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
おすすめインテリアコーディネーター通信講座の口コミや評判
記事一覧